salon market
オンラインショップ

【格式高いヴィンテージバーバースタイルを実現する、この男①】バーバーチェア『バーリントン』をじっくり解説!-デザイン編-

お久しぶりです!商品ブログ担当のNです😊
少し間が空いてしまいましたが、皆様お元気でしょうか??
今日から改めて張り切って参ります!よろしくお願いします🐧
 
さてっ!早速!
ようやくこの商品を紹介できるのですね・・・嬉しい!!!!
 
今日ご紹介するのは、今年リリースされて超話題になったあの方。
先日パームス秋葉原のメンズカットセミナーでも大活躍した彼ですよ👌
 
 

わぁーーー、この中にいますよ・・・・!
 
最近のトレンドでもある、古き良きヴィンテージバーバースタイル✨
その再現を夢見るバーバーたちの希望を一手に担う、この男。
早速そのお姿、見せていただきましょう!
せーの、どんっ!
 

 
・・・あぁ・・・なんて・・・
重厚感と存在感抜群の、ヴィンテージ感あふれる方!!!!
 
ヴィンテージバーバーチェア『バーリントン』さんでーーす!!
いつ見ても良い具合の緊張感と胸の高鳴りが止まりません😍
 
ちなみにこのバーリントン深掘りブログは2部構成!今日は「デザイン編」ですよ👌
 
ちょっと別角度からも拝んでみましょう・・・ 
 

 
正面から見ても・・・す、素敵・・・
 

 
高級感漂う、スタイリッシュな後ろ姿・・・!
はーーーー、素敵ですねっ、男前!

ちなみに・・・
『バーリントン』って、すごく雰囲気あるお名前なのですが、
その由来教えていただけますか??
 

 
どれどれ・・・
 
「イギリスのアンティークの腕時計やジュエリーショップなどが立ち並ぶ、
世界のアーケード街の先駆けである『バーリントン・アーケード』。
そこには世界最古のバーバーショップも存在しており、その格式高いアーケード街から名前をいただきました」
 
とのこと!!なるほどっ!
この説得力のある佇まいにピッタリのネーミング✨さすがですっ!

引きで見てるだけでもトキメキmaxなのですが、
もう待ちきれないので近づいていきたいと思います!!ドキドキ・・・
 

 
こちらヘッドレスト。
本革調のツヤのあるブラックレザーと、メタルのコンビネーション!
 

 
アームレストには、さらにアイアンも。

同じブラックでも、
「ツヤのあるレザー」×「ザラついた素材感のアイアン」
このテクスチャの使い分け!!
 
ふっくらとしたクッションを包み込んだレザーが、なんともいえないVIP感を出しています🤩

 
これこれ!!!
バーリントンさんの印象的を際立たせる、この背もたれのデザインに注目です!
 
ふっくらしたクッションに付けられた、7箇所のボタン締め。
それぞれを結ぶ、ダイヤ柄のステッチ・・・!
 
座る方の背中をしっかり受け止める、頼りがいある背もたれですが、
このデザインのおかげでクラシカルなオシャレ感と高級感がマシマシなのです!
くぅ~痺れる!!!
 

 
そしてフットレスト。
ふくらはぎが当たる部分にも、贅沢にクッション&ブラックレザー!
メタル部分も型押しされていて、ディテールへのこだわりをビシビシ感じますね・・・✨
 
そして、ワタクシNが一目ぼれしたポイントがこちら・・・
 

 
このアームとフットレストを繋ぐ、メタルフレームの曲線をご覧ください👀
う、う、美しい!!!

全体的に男らしいルックスのバーリントンですが、
メタルフレームの装飾的な曲線デザインが無骨さを中和して、
野暮ったくならない、重厚感と抜け感の程よいバランスをとってくれているんです・・・!

 
リクライニングするときに使用するサイドレバーも、素敵・・・!
握りやすさも考慮した、角がとられた繊細なデザイン。

古き良きバーバースタイルとは言いつつも、
逆にイマドキな、おしゃれ感を生んでいるとも言える・・・!
ゴツイだけじゃなく、シュッとした雰囲気、とっても大事ですよね😍
 
くぅーーーーーー、たまりませんっ!!!

 

ヴィンテージバーバーチェア「Burlington(バーリントン)」の商品詳細ページはこちらから↑

 
さて、今日はバーリントンの「デザイン編」、語らせていただきました!
大変こだわり抜かれたチェアなので、Nもつい熱くなってしまいました・・・!
 
来週は、機能面も深掘りしますよ~!
乞うご期待!
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました🐸
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です