salon market
オンラインショップ

【空間をぐっとアンティーク調に】ショップカウンター『ホワイト×ウッド』じっくり解説!

こんにちはー!商品ブログ担当のNです😊
毎週木曜更新、オリジナルプロダクトをじっくり解説するこの企画。
本日は、大人気のショップカウンター『ホワイト×ウッド』を深掘りしちゃいます!

サロンに来店されたお客様の目にまず飛び込むショップカウンターは、第一印象を決定づける、非ーー常に、大きな役割を担っています!
この商品は存在感ありますよ、では早速!こちらっ!
  
 

 
・・・す、素敵!!!
かわいらしくもあり、繊細でもある、ぐぐっとアンティークな世界に引き込まれます・・・!
 
背景変わり、暗めの空間だとこんな感じ。色違いのブラックとともに。
 
 

 

だいぶ印象変わりますね!幅広いテイストに合いそう!
では、早速、近づいてみましょう!どれどれ・・・
  


 
天板とベース部分はミディアムカラーの天然木で、とっても優しい雰囲気。
間の本体部分は、かすれた風合いのアンティーク調のホワイト塗装!
もう少し寄ってみます・・・
 

 

 
ぜ、絶妙・・・!
あえてムラを出すことで、使い込んだかのような風合いを演出。
ここ数年根強い人気が続く、アンティーク・ヴィンテージ・シャビーシックなどのインテリアテイストに、ぐぐっとマッチするわけですね!!
そして、デザインにもポイントが!
 

 
正面と側面の、この額縁のようなデザイン。
モールディングと呼んだりしますが、これが何よりもポイント!
そのクラシカルなテイストに合わせて、天板を支える下の部分にも装飾がついてます!なんて細やかな!
細部に神は宿るとは、本当によく言ったものです・・・
 
でも!見た目だけで、使い勝手悪かったら、意味ないんです!
はい、裏側、見せてくださいっ! 

よかった・・・!収納力は抜群ですね。
ん?一番上の段と、下の段についてる、丸いのは何ですか?
 
 

 

 
穴が開いてる!
なるほど、これはショップカウンター。
ショップカウンターといえば、レジ!タブレットなんかも置いてるんじゃないでしょうか?
そこで出てくる、機材のコード問題・・・丸見えだとかっこ悪い・・・
そういった機材のコードを収納して、見た目すっきり!さっすがー!
 
でも、真ん中の段には、穴ついてませんよ?どうするの?
 

 

 

むむ?? 
 

 

おお!棚板の奥に、1cmほどの隙間が!!
ここにコードを通せばいいってことですね。考えられてるなー。
 

  

しかもこの棚板、好きな高さに設置できる可動式!
大きな物を下に、上の方には小物を置くから・・・ということなら上の方に設置。
たっぷり書類や雑誌類を置きます!ということであれば、A4サイズが縦に入るよう、真ん中に設置。
片方は棚無し、もう一方に二枚設置、なんて使い方もできますね。 

 
寸法はこんな感じなので、お好みの位置、高さで調整してください!
 
 

 
床の凸凹に合わせて微調整するためのアジャスターも、もちろん付いてました!
ガタガタしてると気になりますもんね、なんて至れり尽くせり!
 
このショップカウンターがあれば、店内もぐぐっと雰囲気が増して、サロンワークも快適になること間違いなしですね😍
今日も良いもの見せていただきました・・・!
 
 
サロンマーケットの公式ショップ、または楽天市場から購入できるみたいです!
 

https://www.salon-market.com/?pid=158058987
 

ショップカウンター『ホワイト×ウッド』  ↑画像クリックで商品注文ページに飛べます!

 
今日も大満足のNでございました!
はいっ、現場からは以上でーす!
最後までお読みいただき、ありがとうございました・・・また来週っ🤩
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です