salon market
オンラインショップ

新補助金(助成金)最大6.000万のしくみ!!

 

2020年度は理美容業界においても、新型コロナウイルス感染症の影響が
長期化し大変厳しい状況となりました。



弊社の税理士さんとの会議で話題となった2021年度の新補助金について
紹介したいと思います。

  

 

 

ごらんの通りなんですが、
事業目的・概要は ポストコロナ・ウイズコロナ時代の経済社会の変化に対応するための企業の思い切った事業再構築を支援となります。

 

対象としては、新分野展開や業態転換・業種転換の取り組み・再編を計画し設備投資した額に対し2/3(6.000万上限)まで補助しますということになります。

 

理美容業界で言いますと、理美容室の営業をされているかたが

例えば化粧品通販店を新たに出店! とか おしゃれなテイクアウトカフェを出します!などではないでしょうか。

 

補助対象要件(新補助金を受けられる条件)などありますので、こちらを
ご参照ください!

 

補助対象となり経費として認められるものは以下になるようです。

 

建物費、建物改修費、設備費、システム購入費、外注費(加工、設計等)、研修費(教育訓練費等)、技術導入費(知的財産権導入に係る経費)、広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)等が補助対象経費に含まれます。

 【注】補助対象企業の従業員の人件費及び従業員の旅費は補助対象外です。

 

 2020.3月公募開始となっており、予算案額達成となり次第終了の見込みのようです。

 2021年度の企業支援補助金は様々な予算案が提出されていますので、どんどん活用していきましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です